• スイーツカテゴリー
  • HOME
  • スイーツカテゴリー

パンケーキ

パンケーキとは小麦粉に卵やベーキングパウダー、砂糖、牛乳、水などを混ぜ、フライパンで両面を焼いた料理。日本ではホットケーキと呼ばれることも多い。
英語圏では主に「パンケーキ」と呼び、厚みは薄いものが多いが、アメリカで「ホットケーキ」と呼ぶ場合、厚めのものが多い。
その歴史は古く古代エジプトまで遡るといわれる。
東京のオススメパンケーキはここでチェック!

フレンチトースト

基本的なフレンチトーストはパン(食パンやフランスパンをスライスしたもの)に、鶏卵と、牛乳かオレンジジュース、それにナツメグ、シナモンなどのスパイスを混ぜた調味液をしみこませて、フライパンなどで軽く両面を焼いて作る。
東京のオススメフレンチトーストはここでチェック!

ショートケーキ

スポンジとクリームが層になって、イチゴなどがのせられた喫茶店やカフェでも定番のケーキだが、英語圏ではレイヤードケーキと呼ばれている。
日本では大正時代に不二家がアメリカの家庭料理であるビスケットを用いたショートケイクを日本風にアレンジして広まったといわれている。
東京のオススメショートケーキはここでチェック!

チョコレートケーキ

チョコレートケーキは、チョコレートまたはココアパウダーを主要材料に含むケーキである。ケーキの生地にココアパウダーを混ぜて焼くのが基本で、さらにチョコレートクリームを塗ったもの、表面をチョコレートでコーティングしたものなど様々な作り方がある。
ガトー・オ・ショコラ(ガトーショコラ)と呼ばれることもある。
東京のオススメチョコレートケーキはここでチェック!

ロールケーキ

薄い長方形に焼いたスポンジケーキに、ジャムやクリーム類(ホイップクリーム、バタークリーム、カスタードクリームなど)、細かく切ったり甘露煮にした果物などをのせ、渦巻き状に巻いたもの。スポンジ生地はココア・コーヒー・抹茶などを混ぜて作られる場合もある。
日本では、山崎製パンが昭和30年代に発売した「スイスロール」が、一般家庭のおやつとして普及した。
東京のオススメロールケーキはここでチェック!

プリン

日本ではプリンといわれていますが、正しくはカスタードプディングのこと。もともとの意味であるプディングはイギリスでは煮たり、蒸したりして固めた料理の総称なのですが日本ではプリンといえば誰もがスイーツであるカスタードプディングを思い浮かべますね。食べやすいので風邪をひいて食欲がないときの栄養補給にもおすすめ!
東京のオススメプリンはここでチェック!